ハワイ旅行記
   12月22日(日) ダイアモンドヘッド
 
 今朝は早く目が覚めたので、例によってワイキキの浜辺の夜明けをじっくり、
楽しんだよ。写真をたくさん撮っちゃった。
  
 未だ夜明け前
   街路灯がオレンジの光を
 
  
 街側のビル街
 
 空が大分明るくなってきた
   街路灯のオレンジの光
   わからなくなってきた
 
 
 うっすらと、
  ワイキキの浜辺が
  見えるようになってきた
 
 
 
 
 あ、いよいよ太陽が・・・   
 
 さあ、日が昇ったので、奥さんを起こして、朝食を・・・
今日は、現地の人がとるような朝食を取ってみようと、散歩がてら
レストランを探してみることに・・・
 
 朝のワイキキの浜
  早朝の散歩やジョギングの
  ピークは過ぎていたのか、
  歩いてる人は少なかった

 
  
 ワイキキの浜辺を離れて、
  街の方に向かうと
  Army Museumがある
  いつもは通過するけど
  今日はちょっと写真を

 
 
 えーっと、確かハレクラニホテルの前の道を入っていったところに
レストランが2軒、道を挟んで並んでいて、一方は小奇麗なカフェ風の
レストラン、もう一方は、朝食、ハワイアンブレックファーストが$2.69
というIslander Coffee Houseがあった。このハワイアンブレックファースト
という言葉にひかれて、Islander Coffee Houseに入ったよ。
 玉子料理(選べる)とベーコンが2切れ載ったお皿と、パンケーキの
お皿だけでほんとにシンプルな朝食だったけど、いやあ、これで十分だよ。
あ、コーヒーを頼んだから、結局4ドルくらいだったけどね。
 嬉しかったのはパンケーキ用のメープルシロップがピッチャーに
入ってきて、たっぷり使えたこと!いいなあ・・・ でも、負けた!
隣に座ったご夫婦、奥さんは巨漢・・・その奥さんもメープルシロップ
をたっぷりかけてて、そのピッチャーのおかわりをもらってた・・・
くっくやしい・・・
 
 Islander Coffee House
  あ、この写真は、夕方、
  この道を通った時に撮った
 
 さて、朝食が終わったら、また散歩しながらふるぐらとホテルに戻った。
そして一服して、いよいよダイヤモンドヘッドへ出発!
 まずは、ホテル内のABCストアに行って、奥さん用のOahu Discovery
Passport、4日間のバス乗り放題のチケットを購入、あ、それから
懐中電灯を購入。確か前回もこのお店で懐中電灯を買ったよ。
 で、ホテルの近くのバスどおりに出て、バスを待った・・・
ダイアモンドヘッドを通るバスは多いからすぐ来たよ。
問題は、降りるところだったけど、ちゃんと乗るときにいつものように
運転手さんに念を押しておいた。それに、前日のバスと同じルート
だったので、ダイアモンドヘッドへ行く場合の降りる駅は確認して
おいたので、わかるだろうという自信はあったしね。あ、運転手さんも
ちゃんとダイアモンドヘッドって叫んでくれたので、ちゃんと近くの
バス停で降りられたよ。
 
 バス停から、坂道を
  歩いて昇ったよ
 
 あ、クレータの中に入る
  トンネルの入り口だ

 トンネルの入り口付近には
  駐車場があった
  ここで止める人いるかな?
  クレータの中にもあるのに


 
 トンネルの中
 
 やっとトンネルを抜け
  クレータの中へ
 
 で、入場料、一人$1を払って、ダイヤモンドヘッド公園の中へ。
あ、まずはお手洗い・・・いやあ、ここはいつも女性トイレに
行列が出来てるねえ 今回もずいぶん待たされたよ
 
 ダイヤモンドヘッド
  入り口のトイレ
 
 さあ、いよいよ出発・・・なだらかなコンクリートの道で始まってるよ。
 
 ダイヤモンドヘッドへ
   登る入り口
 
 しばらく歩いていると、コンクリートの道の脇に、変な花が・・・
サボテンの花、なんだろうねえ
 
 サボテンの花?
  白いのは胞子かな?
 
 
 コンクリートの道から、でこぼこの山道に変わって、いよいよ
山登り・・・
 うわ〜、山の上の方にも、登る人の列が見える・・・
あそこまで行くんだ・・・
 
 山頂あたりの人の列
  見るかな?
 ごつごつとした岩肌の山道を
  登って行ったよ
 
 
 やっと、展望台に到着。ここで一服して写真を・・・
 
 クレータの中がよく見えた
  その向こうには
  綺麗な海岸線も

 あ、隣の山の上には
  軍事拠点のような要塞
  大砲でも据え付けて
  いたんだろうね

 
 
 それから少し歩くと、一つ目の階段がった。
 
 一つ目の階段
  登ってる登ってる・・・
 
 一つ目の階段を登ると、すぐに一つ目のトンネルへ・・・
いやあ、ほんとに真っ暗・・・ 懐中電灯が役になったよ、やっぱり
もって無い人は他の人の懐中電灯の明かりを頼りに、という感じ
だったね
 で、トンネルを抜けると、またちょっとした休憩所というか、展望台
のようなスペースがあった。
 
 2番目の展望台?からの
  写真・・・
 
 
 さあ、いよいよ二つ目の急な階段だ。ここは100段あって、
登りはまだいいけど、降りる時が怖いんだ・・・
 
 二つ目の階段
  どう? すごいでしょ、
  黙々と下を見て
  登るしかないね
 
 階段を登りきると、すぐ二つ目のトンネルに入るんだ。
そのトンネルから螺旋階段に繋がっていて、ずっと真っ暗な中を歩く
ことになる。帰ってくる人も居るから、ぶつからないように注意しないと
いけないんだ。特に螺旋階段は狭いから大変だね。真っ暗だから
階段を踏み外さないように、足元に注意して一歩一歩登っていかないと
危ないね。
 で、螺旋階段を登りきると、山の上の要塞の中に出てくる。
その要塞の細い小窓から、外に出ると海が目の前に・・・
 
 海岸の近くの街はどこだろう
 

 足元の絶壁の
  怖いのを我慢して
  上から海を・・・
  幻想的な写真になった

 
 
 で、もう少し歩くと三つ目の金属の階段があって、それを登ると、
ダイアモンドヘッドの一番上の展望台があるんだ。
 
 クレータを見てみると・・・
 
 クレータ越しの風景
 
 うわ〜、綺麗な海!  
 
 あ、ワイキキのホテル街
  ポチが泊まってる
  Hiltonが見える!
  わかるかな?
 
 
 ダイアモンドヘッドの
  ふもとのホテル街かな?
 

 いやあ、綺麗な海だあ!

 
 
 
 素晴らしい景色だ、素晴らしい海だ! やっぱり、ホノルルに来たら
ダイアモンドヘッドには登りたいよね。 満足満足。
 で、名残惜しいけど、そろそろ降りることに・・・
あ、二つ目のトンネルを出るところで、他の人が居なかったので
ちょっと写真を・・・
 
 二つ目のトンネルの
  出口近くからの景色・・・
  
 
 で、そのトンネルをでると、くだりが怖い、二つ目の階段・・・
100段の階段を恐る恐る降りたよ。
 で、ほっとして、下を見る余裕が・・・
 
 山道を降りる人、登る人が
  よく見える・・・
 
 ダイアモンドヘッドを無事降りて、入り口のところで一休み・・・
それから、また歩いて、バス停まで行った。 バス、帰りはなかなか
来なかったなあ。 でも、じっと待ってたら、来たよ。
 で、バスでアラモアナバスセンターに戻って、そこからダイエーに
お土産の買出し、アメリカのお酒が目的だけど、ダイエーに歩いて
行った。
 2年ぶりだから、商品の並びもずいぶん変わってて、すみからすみまで
見なきゃいけなかったなあ。日本酒は、前回来たときは白山の銘柄の
お酒が何種類も有ったけど、今回は白山は2種類だったかな、少なかった。
その代わり、前回は無かった桃川があったし、その他、安いお酒も有った。
ここで、白山と桃川、4合瓶を1本ずつと、安いお酒、カリフォルニアの
KI=IPPONという銘柄のお酒、1.5lの大きな瓶を1本買った。ホントに日本
に持って帰れるかどうか少し、不安だったけど。その他、アーモンドや
クルミ、その他の木の実パックをお土産用に5〜6個購入した。
また、ホテルで食べようと、ブルーベリーの実をで買った。
 いやあ、沢山かって、両手に荷物、それもお酒が重くて・・・
ということで、ダイエーの前からタクシーを拾って、ホテルへ。
あ〜疲れた・・・部屋で一服・・・
 
 日が傾いてきた
  ワイキキの浜辺
 
 
 潜水艦への渡し舟の乗り場
  あ、花嫁花婿が・・・
  見えるかなあ
 
 
 夕暮れの街側のホテル街
 
 さて、少し元気が出てきたので、前回は行けなかった、タンタラスの丘
の夜景のツアーに行って見ようということになり、日本語の情報誌を
調べて、電話をしたらあっさり今晩行ける事になり、すぐ身支度をして、
ピックアップしてくれる場所へ・・・時間は1時間半程度で、$15
だったかな短時間のツアーなんだ。
 マイクロバスでピックアップしてくれて現地へ向かった。
あ、お客さんはポチ達のほかに、一家族4人だけだった。
 30分ぐらいで現地について、運転手の方が、いろいろ説明を
してくれた。次に、現地の記念写真屋さんが宣伝を兼ねた説明を
してくれた。夜景だから、デジカメに取れないのが残念だった。
目にしっかり焼き付けてきたよ。
 で、夜景を楽しみ終わった頃に、雨が降り出してきたので、
慌ててみんなマイクロバスに戻って、ちょっと早かったけど、ツアーを
切り上げて、街に戻った。ポチ達は、夕食を予定していた居酒屋、
だるま、に近い、Royal Hawaiian Shopping Centerの近くで降ろして
もらったんだ。
 まあ、感激するほどのツアーではなかったけど、一度は経験しても
良いと思うよ。

 だるまは初めてのところ、不安と期待が交錯してたけど、やっぱり
一度は行ってみないと、ということで、行ってみた。
 うん、なかなかのお店だよ。居酒屋、というより、家族ずれも
食事に来ている、気さくな食堂って感じだね。でも、冷酒もあり
料理も美味しかったよ・・・
 まずはビールで喉を潤し、それから冷酒を飲んで・・・
料理は、シーフード野菜炒めがボリュームもあって、大きなえびも
入っていて、美味しかった。それに、海草サラダ、餃子を食べて、
最後に玉子雑炊を食べたよ、美味しかった。二人で$73程度で
割安だったね。
 
 DARUMAレストラン
 
 だるまからは、お腹がいっぱいになって、お酒で気持ちよくなって
またふらふらと歩いてホテルへ・・・

続き(12月23日)へ