ハワイ旅行記
   12月23日(月) ハワイ一周バスツアー
 
 朝食は軽く、ということで、ホテルの中のパンを売ってるところで
テイクアウトして、部屋で食べることに。
 あ、ホテルの中にはいろんな動物がいたけど、パンを買いに行く途中、
その一部を写真で撮っておく事に・・・
 
 ペンギン
  いつも観客が多く
  一番人気だったね
 
 えーっと、何と言う鳥かん?
  薄いピンク色で綺麗
 
 白鳥?
  鼻のところの赤が鮮やか
 
 あ、こいつこいつ!
  ハロー、ハローって
  いつも大きな声で・・・
  ホテルのどこにいても
  すぐわかったよ
 
 
 で、部屋に戻って、ベランダでのんびり朝食を・・・
そうすると、朝の一泳ぎを楽しむ人たちが海岸で、泳いだり、浜辺に
あがったりと、楽しんでいたよ。
 あ、そうそう、面白いおじさんがいて、その人は海に入る前にちゃんと
体操をやっていた・・・あー、まじめな人だなあって思って、いつ体操が
終わって泳ぐのかなって、じっと見てた・・・ でも、ずーっと体操を
黙々と一人でやってて、そして一休み、あ、いよいよ海へ、と思うと
また別の体操をはじめて・・・で、一休み・・・あ、今度こそ海へって
思ったら、今度は腕立て伏せ・・・おいおい、そこまでやるかと・・・
だって、朝食を始めるときから、体操をはじめて、もうポチは朝食も
終わるのにまだ体操をやってるんだから・・・ で、腕立て伏せが終わると
さあ、いよいよと思ってみていると、タオルで身体を拭いて、両手を
腰にあてて、じっと海を見ていた・・・あ、このおじさん、泳ぐ気は
無いのかな、ひょっとして泳げないおじさん?って思ってたら・・・
急に海へ入っていき、ついに泳ぎ始めた!それが、そのおじさん、
泳ぐのが速いこと速いこと!あっという間に沖のほうへ・・・おじさん、
ちゃんと泳げるんだ、うまいんだって、感心しちゃったよ。
 
 ベランダから海を眺めながら
 朝食を取ったよ
 
 海岸線の貸しテント
  朝早くから業者が
  一生懸命穴を掘って、
  テントを設営していたよ
 
 朝食が終わる頃、潜水艦ツアーの第1便のお客さんたちが、渡し舟の
乗り場に集まってきてたよ。
 
 潜水艦の渡し舟の乗り場
 
 今日は、前回も行ったけど、オアフ島北端にあるTurtle Bay Hilton
というホテルと周りの海を楽しむことに。あ、このホテル、Hiltonの系列を
離れたみたいで、今はTurtle Bay Resortという名前に変わってるみたい。
 まず、ホテルからバスでアラモアナバスセンターへ行って、で、そこで
オアフ島の海岸線を通って北端のTurtle Bay Resortまで行く55番のバスに
乗った。バスは、綺麗な海岸線を走り、時には集落のある地域を回るため
内陸に入ったりして、のんびりしたバスの旅だったよ。で、2時間ぐらい
のところで奥さんがお手洗いに行きたいということだったので、大きな
ビーチのあるところにお手洗いが見えたので、飛び降りた・・・
 HAUULAというところだったよ。幅広いビーチで、風が強かったなあ。
 
 うわ〜、綺麗な海!
  いいところで途中下車、
  ラッキーだった
   
 
 少し先の方に
  別荘地みたいなものが
 
 
 あー、ホントに綺麗な海!
 
 山側に可愛い教会があったよ
 
 南国のビーチ
  らしい写真でしょ?
 
 HAUULAを離れる前に
  もう1枚、綺麗な海を!
 
 次のバスは、大体30分くらいできたかな、そのバスに乗って
Turtle Bay Resortへ向かった。
 で、両側を綺麗に管理された木々の中を通る道路に入って、
あ、もうそろそろホテルの近くの駐車場に着くかなって思ってたら
手前の駐車場の駅から、バスは戻って行ってたので、慌てて次のバス停
で降りた・・・危なかった。
  
 ホテルへ向かう道路を
  てくてくと歩いて戻ったよ
 
 あ、バス停の場所が変わって、ホテルの近くの駐車場までは、
バスは行かなくなったみたいだね。
 
 あ、確かに
  Turtle Bay Resortだ!
  亀が下にいるの、わかる?
 
 もともと、ホテルを出るのが遅かったから、ここに着いた時は
もう2時近かった。で、すぐ昼食をとることに。
 まずは喉も渇いていたので、ハワイの地ビール、Kona Aleを飲んだ。
いやあ、美味しかった! それから、珍しいラーメンがあるということで
ポチはそれにして、奥さんはショートリブ、それにグリーンサラダを
頼んだ。お腹がすいてたのか、とっても美味しかった。
 で、いよいよ、オアフ島北端の海を楽しもうと、海岸線を散策。
 
 ホテルのレストランの
  プールとその奥の海岸
 
 プールのわきを通って
  海岸へ出た
  あ、逆光だけど・・・
  
 風が強く、波も高い
  まあ、ここはいつも
  そうだけど・・・
 
 湾内は少し穏やか
  海の水が綺麗だね
 
 ホテルの外側を
  海岸沿いに歩いて行った
 
 大きな波が押し寄せていた
  風も強い・・・
  でも、サーフィンをやる人
  にとっては素晴らしい波
  なんだろうねえ
  
 
 そこから、岩肌の海岸線を
 歩いていって・・・
 いやあ、綺麗な海、
  荒々しい波・・・
  すごい音の中を歩いた
  
 
 さあ、オアフ島の最北端
  海に突き出した岩の先端
  怖くなるほどの風と音と
  すごい波・・・
  いやあ、迫力がある
  ここにしばらく一人で
  座っていたい気分だった
  
 
 これが海に突き出した
  岩の先端の部分

 
  先端に向かって
  左側と右側の海・・・


 
 
 先ほどのホテルの
  プール側とは反対側には
  ビーチがあるんだ
  そちらの方へ歩いて・・・
  でも、まだまだ大きな波が
  
 
 沖のほうを見ると
  相変わらず荒らしい海
  でも、綺麗な海・・・
 
 
 ホテルのビーチ側・・・
  あ、2年前の時は変わってる
  綺麗な出窓風の部屋がある
 
 ビーチには大きな波は来ない
 

  そう、ビーチの入り口には
  岩の防護壁が作られ
  大きな波は入ってこない

 
  
 ホテルの部屋の中
  先ほどの出窓風の部屋
  そこはロビーだった
 

  あ、クリスマスだったから
  綺麗な飾りもあったよ


 
 
 さてさて、Turtle Bayの海を満喫して、帰路に・・・
バス停で待ってたけど、なかなか来ない。でも、まあ焦らず、いずれ
来るだろうと、のんびり待ってたら、来た来た。
 55番のバスの終点がここ。で、ここで、52番のバスになって、
ここから、反対側へ行き途中から内陸に入って、アラモアナバスセンター
へ向かうんだ。
 ポチ達も52番のバスに乗って戻った。でも、なぜかそのバスは途中で
止まり、他のバスに乗り換えさせられた。理由はよくわかんないけど
でも、何とかアラモアナバスセンターに戻ったよ。帰りも2時間以上
かかったから、ホノルルに戻ってきた時はもう暗かったねえ。
 で、バスセンターで、ホテルへ戻るバスに乗ろうと、そのバスの
乗り場で待ったけど、全くバスが来ない・・・1時間近く待っても
来ない・・・普通は7〜8分に1本来るのに・・・夕方のラッシュみたいね
 1時間近く待ってこないから、仕方が無いと思って、別のバス停、
アラモアナバスセンターの反対側のバス停に行ってみた。そこも沢山の
人が待っていた。そこで、しばらく待つと、あっ、ホテルに行く番号の
バスだっと思って飛び乗った・・・もう外は真っ暗だけど、でも、どうも
反対方向に行ってる様な気がして、運転手さんに聞いたら、空港行きの
バスだった。慌てて降りたよ。
 でも、降りたところは、人通りの少ない道路。タクシーも捕まえられる
状況でもなさそうだし・・・仕方なく、暗いバス停で待ってると、
バスが来た来た・・・助かった・・・で、そのバスはホテルの前の道を
通るけど、もう時間も遅いから、そのままRoyal Hawaiian Shopping Center
の近くまで乗って行った。で、Shopping Centerで、どこで夕食を取ろうか
いろいろ検討したけど、富士という初めてのレストランへ行くことに。
普通のレストラン風で、居酒屋とは違うかなと、ちょっと心配だったけど
日本酒はいろいろあってホッとした。
 まずは、生を飲んで、長旅の渇きを潤した。それから、くろさわと初孫
という冷酒を飲んだよ。最後の夜だから、ちょっと多めの日本酒だった。
料理は、はまちの刺身、てんぷら、小柱の千切り、酢の物、冷奴を食べた。
お腹いっぱいになったよ。
 あ、富士の写真、撮って来るの、忘れちゃった・・・

 いつものように、ふらふらと街中を歩いてホテルへ向かった。
 
 いたいた、銅像人・・・
 
 ワイキキの浜辺はもう真っ暗だったなあ。ホテルの中にあるTopics Bar &
BEACH Cafeで、カクテルをテイクアウトし、部屋で荷物の整理をしながら
最後の夜を楽しんだよ。
  
続き(12月24日)へ