香港旅行記
 12月21日(火) ビクトリア・ピーク他

 朝、ゆっくり起きて、お風呂に入ったよ。そして、遅い朝食、昼食と
兼ねた朝食を取ることに。
 雑誌に載っているような有名なお粥やさんも考えたけど、
まあ、地元、コーズウエイ・ベイのホテルの近くのお粥やさんを探す
ことにした。
 ジャーディンズ・バザールという通りの両側に沢山の飲食店があったけど、
地元の人向けのお店なので、お粥のあるお店というのがよくわからず、
またどこが美味しいのかさっぱりわからず、一通り周ったよ。
で、粥という字が看板にあるお店の一つに入った。京津水餃という
お店だった。
 メニューを出してくれたので、魚ベースのお粥が前回とっても
美味しかったので、今回も魚のお粥を頼んだ。奥さんは、ワンタン麺
を頼んで、シェアをしたよ。
 いやあ、お粥、$17と安かったけど、美味しかったなあ。ワンタン麺
は$27だったかな、これもあっさりスープで美味しかった。安いブランチ、
でも大満足!
 
 京津水餃
 
 それから、コーズウエイ・ベイの街を少し散策した。前回の記憶を
確認しながら。
 
 Jardine's Crescent
  この通りは雑貨・衣類
  のお店が並んでるみたいね
 
 それから、タイムズスクエアの方へ歩いていった。あ、この広場の
ところに魚や一丁があった。そう、前回はこちらのお店に来たんだ。
思い出した。
 
 タイムズスクエア
  クリスマスムード
    一色だったよ
 
 
 あれ、これはどこだったかな?
  香港らしい風景でしょ?
 
 コーズウエイ・ベイを散策し、疲れたし、お昼頃だったので、どこかで
一服をしようと、カフェに行くことに。雑誌に乗ってる地元の有名な
カフェを探したけど、ずいぶん探したけど見つからず・・・うーん、
引っ越したのか、それとも、ビルの奥の方のどこかにお店があったのか。
結局、そごうの地下にある、喫茶店に行った。お昼だけど、そうお腹は
空いていなかったので、ポチはコーヒーを、奥さんはアイスクリームを
取った。コーヒーは$30、アイスクリームは$45だった。美味しかったし、
ゆっくりできたよ。
 さて、奥さんは、風邪気味なので、無理はしないということで、
ここで別れ、ポチは一人で、MTRに乗って、セントラルへ。目的は、
ヒルサイド・エスカレータという街中の長い長いエスカレーターに
乗ることだった。それから、時間があれば、そこから歩いて
ビクトリアピークに登るトラムの乗り場へ行って、ビクトリアピーク
に行こうかと。香港に行ったら、ヒルサイド・エスカレータと、
ビクトリアピークはやっぱり一度は行きたいところだからね。
 
 ヒルサイド・エスカレータ
   への入り口
  
 ヒルサイド・エスカレータ
   に沿った通り
   いろんなお店が並んでる
 
 ヒルサイド・エスカレータは、通りでは一旦切れ、通りを渡ったら、
またエスカレータがある、といった、エスカレータの連鎖、で構成
されているんだ。
 
 これが、通りを渡った、
  ヒルサイド・エスカレータ
  の入り口
  
 ヒルサイド・エスカレータ
  このように階段状のところも
  平面状のところもあった
 
 いつもそうだけど、あ、これで終わりだなと思っても、まだまだ
エスカレータが続いてるんだ。結構長いよ、ヒルサイド・エスカレータは。
 で、やっと終点に到着。
 
 終点にあった観光案内の標識
 
 そうなんだ、香港の町には沢山の観光案内の標識があった。前回は
記憶に無いんだけど・・・おそらく、最近、観光客用に設置したんじゃ
ないかな?いろんなところにあって、便利だよ。方向を迷うこと、
よくあるけど、この標識にずいぶん救われたよ。
 で、この地図を見ると、香港動植物公園を横切ると、ビクトリアピーク
へ登るトラムの駅に出られそうだったので、行ってみることに。
 あ、この標識と、自分の地図をじっくり見比べている、欧米人の男性
が一人、リュックを背負った観光客がいて、標識に従って歩き始めたし、
地元の人らしい人も歩いていたので、安心して行ってみることにしたんだ。
 
 山あいのビルの合間から
  見える街中の高層ビル
 
 山あいのビルが切れて
   街がよく見えるところに
   車道が縦横に走ってた
 
 
 その車道のちょっと下に
   歩道、散歩道があったよ
 
 その、歩道を歩いて、山を降りていった。ヒルサイド・エスカレータ
で結構高いところまで来てたんだね。
 あ、ここは、登ってくる人もいた。地元の散歩をしている人、観光客、
そう、犬を連れて散歩している人もいたよ。
 
 歩道の途中
  ビルの間に教会
  らしきものが
 
 歩道はちゃんと
   舗装されていたよ
 
 で、この歩道を右手に回っていくと、すぐに香港動植物公園の入り口
があった。
  
 あ、オランウータンだ
  
 
 これ、ねずみの一種?  
 
 噴水のある明るい広場があった。
 
 香港中心街の憩いの場、かな  
 
 香港動植物公園の正門
  
 今回は、香港動植物公園は通り抜け程度にしか見なかった。
日が暮れる前に、ビクトリア・ピークに登り、写真を撮りたかったので。
 
 動植物公園の正門から
   香港の高層外を望む
 
 ここで、地図をじっくり睨み、トラムの駅のある通りを確認し、
歩いてその駅へ向かった。ちょっと不安だったけど、何とかトラムの駅を
見つけることができた。
 でも、トラムに乗るお客さんの、結構長い列ができていたので、
どうかなと思ったけど、3台目のトラムに乗ることができたよ。
 
 トラム
  クリスマスらしく
  赤と緑の電球で
  飾られていた
 
 
 トラムに乗って、ビクトリア・ピークへ。いやあ、ここの坂はホントに
急勾配だね。トラムに乗っていても、ちょっと怖い。もし、何かトラブル
でもあったらおしまいかな、と思うと・・・座席は高い方を向いて座るので、
高いところから街を見渡すには後を向かねばならない。どうして、
座席の向きを逆にしないんだろう。その方が、観光にもいいし、
乗客の不安も少ないと思うけどなあ。
 
 ビクトリア・ピークに到着
 
 ビクトリア・ピークからの
  香港の高層街
  ピークタワーの
  テラスより撮影
 
 
 趣のある古風な見物台
  
 違った地点から、
   再度高層街を撮影
 
 
 ズームで撮影
  もやのようなものが
  かかってた
 
 
 あ、さっきと同じ見晴台
 
 それから、ピークタワーの後部に回って・・・
 
 別の角度から
   高層街を撮影
   ピークタワーの
   影が写ってる
 
 
 
 ビクトリア・ピークのトラムの駅のある建物、ピークタワーを出てみた。
 
 向かい側の建物
  ピークギャレリア
 
 ピークタワー
  トラムの駅がある建物
 
 
 下る道があり、あ、これが山麓に有る古風な見晴台に行く道かと
思って降りてみた。
 
 古風な見晴台への道?
  
 下を見ると
  やはり高層街
 
 ピークタワー  
 
 ところが、道はかなりの急勾配で下っていて、トラムの一つ下の駅
の方に向かっていた。あ、しまった、間違ったと思って、戻ることに。
 
 かなり下がってからの
  高層街
  
 あ、トラムが下を
  走っていった
 
 ピークタワー
 
 で、やっとピークタワーのところまで戻って・・・ちょっと汗を
かいたよ。 そこから、今度は見晴台への正しい道を・・・
 
 古風な見晴台  
 
 見晴台から撮影
 
 右手に見晴台
  奥の方にピークタワー
 
 見晴台の向こうに
  高層街が見える
 
 さあ、これでビクトリア・ピークは終わりにして、降りることに。
ホントはバスで降りたかったけど、ピークトラムの往復チケットを
買っていたので、トラムで降りた。下りのトラムは未だ混んでなかった。
 トラムの下車駅に着くと、確か前回はバスでMTRの駅まで行ったけど
今回は歩いてみた。トラムで降りてきた人も、セントラルの街の方へ
歩いている人が多かった。
 しばらく歩くと、突き当たりに公園があった。Charter Gardenと
書いてあった。公園の周りには、小電球が飾られていた。きっと、夜は
綺麗なんだろうね。で、公園に入ると、沢山の人が、数人ごとの
グループごとにシートを敷いて座って、話をしたり、何かゲームを
やったり・・・でも、もう驚かない。前回もそうだったし、それが
香港に働きに来ている東南アジアの女性達の休日の楽しみだってこと、
香港に住んでる人に教えてもらったからね。
 確かに、香港の高層ビル、昼間でも、陽がさすってこと、少ない
から、外に出るんでしょうね。
 
 Charter Garden
 
 それから、Statue Squareへ歩いていった。というのも、Christmas
Wonderlandというイベントが行われている、というパンフレットを
もらっていたので、ちょっと覗きたくて。
 そうしたら、そこにはもっともっと多くの人が・・・確かに、ここは、
クリスマスムード一色だったね。沢山のクリスマスツリーが飾って
あったし、お店もいろいろ出ていた。奥の方には大きなクリスマス
ツリーも。
 
 Statue Square
 
 大きなクリスマスツリー
 
 さて、もう夕方だったので、そこから、MTRのセントラル駅に行って、
コーズウエイ・ベイに戻り、ホテルの部屋に戻ったよ。結構、疲れた・・・
 ホテルには奥さんが待ってた。少し寝たみたいで、元気になってた。
で、夕食を食べに行こういうことになったけど、今日は地元の中華料理を
食べようということになり、朝と同じく、ホテルの近くの飲食街を散策
することに。
 沢山お店があったけど、メニューがお店の前に有るけど、どんな料理か
さっぱりわからず、右往左往・・・やっぱり、ある程度、こんな料理かな、
美味しそうだなってわかる料理のお店に入りたいからね。で、やっと
見つけた。一品香、この店なら何とかなるだろうと・・・日本の雑誌に
紹介された、その記事が入り口に貼ってあったので。
 でも、入ってみると、やはり地元のお店、観光客は居ないね。
ま、これもいい経験と思ってテーブルについた。まずはビールを、
ということで、チンタオビール、大瓶を頼んだ。で、料理は、
ホイコーロー、マーボナス、くらげ、スープにご飯を頼んだ。結構、
ボリュームがあったよ。あ、ビールはお替りし、結局、チンタオビール
大瓶を2本飲んだよ。
 料金は全部で、$215。うん、安い夕食だった。
 
 一品香
 
 いやあ、お腹一杯になった。ホントは、この後、居酒屋に行こうかと
言ってたんだけど、もうダメ・・・ でも、帰りに朝食のための果物を
買った。わりと大きなりんご、3個$10だったかな、とブドウを一山、
量が多かったけどこれも$10だったかな、安かったよ。
 で、部屋に戻って、すぐ寝たよ。お腹一杯で・・・
 
続き(12月22日)へ