フィラデルフィア出張記 5月23日(日)
     Independence Hall, Liberty Bellへ
   デラウエア川のフェリーでニュージャージー州へ
   City Hall、アムトラックの30thステーションへ
   で、今夜は、本格的な居酒屋、Hikaru!
 
 朝起きてから、お風呂に入って、頭も洗って・・・昨日の大移動の汗を
流したよ。
 そして、インターネットでコンサート情報を調べた。せっかくだから、
フィラデルフィアのコンサートも経験しおて起きたいからね。で、明日の
コンサートの席が空いていたので、早速、予約した。費用はクレジット
カードによる支払だった。$45くらいだったよ。で、予約票がメールで
送られてきたのでそれを、ホテルの印刷サービスを利用し、ホテルの
ビジネスセンターに出力依頼を行った。そう、このホテルは、
印刷サービスも無料で使えたんだ。これはいいよねえ。現地でいろいろ
予約する際の、エビデンス、印刷したいことよくあるからね。
 それから、無料の朝食券をもって、まずは、ホテルの1階のビジネスセンター
に行った。うーん、誰も居なく、ビジネスセンターに入る方法が
まず分からなかったけど、部屋の鍵を入れるような穴があったので、
入れてみたら、ドアが開いちゃった。で、部屋の中の何台かのパソコンを
見ていると、印刷の出し方が、紙に書いて貼ってあったので、それに従って
操作すると、ちゃんと印刷できたよ。その、印刷された予約票をもって、
部屋と同じ階にあるレストランへ出かけた。あ、部屋はホテルの最上階の
10階にあって、レストランも同じ階だったんだ。
 朝食はバイキング形式だった。まずは、オレンジジュースを1杯飲んで、
それから、パンをトースターに入れて・・・あ、これ、いつ出せばいいのか
それともパンが自動的に出てくるのか、分からなかった。でも、焦げて
きたから取り出したよ。多分、自動ではなく手動で取り出すんでしょうね。
で、バター2個に、ジャム3個をもらった。それから、暖かいものは
調理人が希望に応じお皿に載せてくれる方式だったので、ポチは
軽く、ソーセージ2種類を2本ずつもらった。それから、バナナ1本、
それにフルーツポンチ、と言ってもフレッシュフルーツで甘くはなかったけど
それを小ぶりのボール1杯・・・あ、それにコーヒーとジュースのお替りが
今朝の朝食だった。そうそう、ジャムはお土産用にお持ち帰り、でした。
 部屋に戻って出かける準備をして、いざ、出発。あ、今日は日曜日、
仕事をさぼってるわけじゃないからね。時差ボケをなくし、最高の
コンディションで仕事に向かう、そのための大事な市内視察・・・
 
 これが泊まったホテル
  Hilton Garden Inn
 
 そうそう、今日は公共交通機関を使って1日行動することにしたんだ。
ここのバスや電車はセプタ(南東ペンシルバニア交通局SEPTA)によって
運営管理されているんだ。地下鉄は2路線あった。
 まずは、Market-Frankfordラインの11th駅に行った。いや、地下鉄の
入り口、ちょっと分かりにくかったねえ。
 
 Market-Frankfordラインの
  11th駅の入り口
 
 ここで、切符(市内は一律の料金)を買うんだけど、ちゃんと本で
調べてきてて、一度に沢山の枚数の切符を買うと安くなるということ
だったので、それにトライ。毎回毎回買うのは面倒でもあるしね。
 で、$20の紙幣を入れると、$20で何枚の切符が変えるかの表示が
あった。でも、それは多すぎるので、うーん、$10分ぐらい買いたいけど
っていろいろ機械の隅々まで見たけどわからない、で、ひょいと、ある
ボタンを押したら、バタバタとコインが出てきて・・・あれ、そう、
両替されたんだと誤解して・・・まあ、小銭はこれから助かると思って、
じゃあ今度は$10の紙幣を入れて、今度こそは切符を買おうと・・・
でも、ホントに隅々まで見ても、無い・・・何枚切符を購入するかの
指定ができないんだ・・・うーん、と思って、仕方なくまたさっきのボタン
でお金を取り戻して、と思ってボタンを押したら、またコインがじゃらじゃら。
で、出てきたコインを良くみると、それはお金じゃなかった!そのコインが
切符だった!あらら、$30分も切符を買っちゃった・・・ま、いいか、
沢山乗ることに・・・確か、$10で7枚、$20で20枚くらい出てきたので
27枚の切符を手に入れたことになる。どう考えたって余るはずだけど・・・
 そのコインを1枚入れると、ホームへ出られた。
  
 電車が駅から
  離れるところ
 
 地下鉄は本数は多くないね。ちょっと待たされた。お客さんも
ちょっと少ない感じ。もう少し本数が多く、タイムリーに電車が
入ってくるとお客さんも増えると思うけど・・・
 この地下鉄で、5th駅で降りて、昨日はもう閉まってた、Independence Hall
リバティベルの展示場へ向かった。ところが、入り口の看板に、ホールに
入るにはチケットが必要、それは無料で、ビジターセンターでもらえる
と書いてあったので、ビジターセンターへ。昨日は気がつかなかったなあ。
 確かに、ホールに入るための整理券を配ってる窓口があった。すぐ、
もらえたよ。9時20分のリバティベル展示場への入場、10時からの
インディペンデンスホールツアーへの参加券だった。
 で、早速、リバティベルの展示場へ。いやあ、ここは入場の時の
チェックがすごい!エアポートでの検査と同じように、金属探知機による
検査を受けなきゃならなかった。一体、何を心配してるんだろうね。
インディペンデンスホールがテロの対象になりうるとでも思っている
のかなあ?
 
 展示場への入り口
 
 みんな真面目に聞いてた  
 
 Liberty Bell  
 
 ポチはあっという間に、リバティベルの展示場を出て、Chesnutストリート
へ出た。ここも、チェックを受けた人と、そうで無い人が混じらないよう
ちゃんと監視人が付いてて、道路の横断の時には、柵を移動し、我々専用の
横断スペースを作ってくれてた。
 
 インディペンデンスホール
  の前の銅像のところ
  柵の中に入ってるでしょ?
 
 うーん、未だわからない・・・
 
 ホールの先端
 
 ん? ケネディ大統領
  と、どういう関係?
 
 ホールの側面を通って、裏側に回った。
 
 ホールの側面
  
 インディペンデンスホール
  裏の庭側から撮影
 
 
 ここで、ツアーが始まるまで20分ぐらい、待ってた。周りは公園で
気持ちが良かったよ。
 で、時間になったら、みんながぞろぞろ部屋に入り始めたので
ポチも一緒に入った。50〜60人、いやもっと多かったかな、大きな
部屋に通され、そこの椅子に座った。何事かと思ったら、おじさんが
いろいろ解説を始めた。解説だけじゃなく、ときどきクイズを出すんだ。
この人は?とか、何年に何をした人は?とか・・・で、わかってる人が
答えていた。いや、結構アメリカの歴史の基本的なことらしく、みんな
知ってたね。ポチはちんぷんかんぷん・・・大体、質問がわからない。
子供が学校で習ったばかりらしく、元気な声で答えていたよ。
それが、結構長かったなあ。20分くらい、講義を受けたよ。
 で、講義が終わって、やっと建物ツアーへ。
 
 インディペンデンスホール
  内部の写真
 
 
  
 インディペンデンスホール
  出口のところ
 
 さて、インディペンデンスホールを見終わって、Chenutストリート
に沿って、昨日と同じようにデラウエア側の河畔、ウオーターフロントへ
向かった。
 
 Chesnutストリート  
 
 途中にあった
  カーペンターズホール
 
 
 Chesnutストリートから3rdストリートを右に入った。そこにアメリカで
初めての銀行があった。
 
 1st Bank of the US  
 
 そこから斜めに川の方に向かう道があったので入ってみると、
Walnutストリートに面するところに、Phiradelphia Merchants Exchange
という建物があった。何だろう?
 
 Phiradelphia
   Merchants Exchange
 
 Walnutストリートを横切り、Dockストリートに沿って、高速道路を
渡って、河畔に出た。で、昨日はもう終わっていた、対岸へのフェリー
に乗ることに。
 料金は片道、あれ、$7だったか、$6だったか、覚えてない・・・
 
 あ、対岸から
  船が戻ってきた
  
 ここが船着場
 
 で、乗船・・・
  船着場を離れるところ
 
 船着場のそばにある
  Independence
      SeaPort Museum
 
 見える教会はなんだろう
 
 フィラデルフィアの
  市内の高層ビルが見える
 
 
 これは、グループ向けの
  イベント船みたいだった
 
 大きな二つの建物、
  何だろう
  屋上はレストラン?
 
 ベンジャミンフランクリン橋
 
 橋を地下鉄が通ってる
  分かるかな?
 
 軍艦ニュージャージー
  
 いよいよ、到着
  こちら側は
  ニュージャージー州
 
 ニュージャージー州側から
  ペンシルバニア州の
  フィラデルフィアを望む
 
 
 ニュージャージー州側から
  ベンジャミンフランクリン橋
  を望む
 
 船着場の前の緑地
  白いクローバが綺麗だった
 
 Wiggins Park & Marina
  が緑地の向こうに見えた
 
 あ、緑地に
  大きな鳥が沢山いた
 
 河畔から
  軍艦ニュージャージーを
 
 
 ニュージャージー州側の散策をしようかとも思ったけど、交通機関も無く
ずいぶん歩かなきゃいけないようだし、でも、もうかなり疲れていて
お昼も食べたかったので、フェリーで戻ることに。
 
 帰りのフェリーから
  軍艦ニュージャージーを
 
 
 フィラデルフィア側の
  河畔に停泊している船
  Spirit of Philadelphia
  という名前で、レストラン
  みたいだった
 
 停泊中の帆船
  Moshulu号
 
 オリンピア号
 
 フェリーを降りて、Market-Frankfordラインの2nd駅まで歩いて行った。
そこから地下鉄で中華街に行きたかったんだ。そう、中華街で昼食を
取りたかったので。
 路線図によると、Market-Frankfordラインで8th駅でBroad Streetライン
の支線に乗り換え、Chinatownという駅に降りればいい、ということだった。
で、乗り換え(トランスファー)は、40セントでできると本に書いて
あったので、駅員に、トランスファーはどこで買えるのか聞いたら、
その支線は、日曜日は運行して無いんだって!あらら。でも、Chinatownは
8th駅から歩いても数ブロックだよ、ということだったので、そのまま
地下鉄で8th駅まで行った。ホントは、トランスファーの経験もしたかった
んだけどねえ。残念。
 駅を降りたら、確かに数ブロックで、Chinatownに着いたよ。さて、どの
お店にしようか、ずいぶん迷ったけど、麺が食べたかったので、奥の方に
あったお店がNoodle Houseと書いてあったので、そのお店にした。
 ここは大衆的なお店で、家族連れがそれぞれテーブルを囲んで食事を
楽しんでた。ポチも、小さなテーブルに案内された。
 まずは、ビール、Bud Lightを頼んだ。$2.50だった。ずいぶん歩いた
後だったので、美味しかった。それから、ワンタンヌードル、$3.75を
注文。これで十分だろうなとは思ったけど、ずいぶん安かったので、
スチームドダンプリング、蒸し餃子、を頼んだ。これが一番高く、$4.95
だった。いや、やっぱり多すぎた。でも、美味しかったよ。ワンタンメンも
蒸し餃子も!満足満足。お腹一杯になってお店を出た。
 
 MAI LAI WAHレストラン  
 
 Chinatownの通りの風景
 
 ホテルも近かったので、一旦、ホテルに戻って一服した。
そして、もう一度、観光へ出発。今度は市の中央の方へ・・・
歩いてCity Hallへ向かった。
 
 City Hallの正面の通り
 
 その右手の教会?  
 
 City Hallの前の通りの
  左手側のビル群
 
 City Hall正面の上部
 
 City Hall中庭から
  City Hall後方の建物を
 
 中庭からCity Hallの
  タワーを
 
 
 中庭から通路越しに
  Avenue of the Arts
  という通りが見える
 
 ここで、City Hallを出て、Market-FrankfordラインのCity Hall駅
で地下鉄に乗り、30th駅へ。目的は、Amtrakの大きな駅、30th駅に
行ってみること、だった。また、そこからRegional Railラインがあって
それにも乗ってみたくて。
 
 地下鉄の30th駅を
  出たところの通り
  高層街が見えた
 
 アムトラックの30th駅  
 
 あ、これが
  Reginal Railかな?
 
 アムトラックの30th駅の内部
  さすがに広く、賑やか
 
 この駅に左手奥の方に、Regional Railの駅があった。そこで
いろいろ調べてみると、どうも、料金体系が異なり、例のSEPTAの
コインが使えそうも無かったなあ。ホテルに帰るのに、$3くらい
別途払わなければならず、ばかばかしいから、また地下鉄で戻る
ことにした。
 あ、夕食の居酒屋、Hikaruという有名のお店が、Manayunkという
地域にあって、そこに行こうと思ってたので、調べてみると、
このRegional RAILラインで行けることを確認した。このラインは
ホテルの近くにも駅があるので、行き易い。まあ、料金は高いけど
夕食の時は仕方が無い。でも、1時間に1本しか走って無いので
帰りは十分時間を確認してお店を出ないといけないなあ。
てなことを考えながら、とりあえずは地下鉄の30th駅に行って
ホテルへ戻ったよ。
 
 Hiltonの裏側?
 
 ホテルで一服すると、もう夕食の時間に・・・そこで、決めていた
ManayunkのHikaruに電話してみた。で、うーんと思ったのは、日本語の
分からない女性だったこと・・・どんな日本料理かちょっと心配に。
まあ、でも、とにかく行ってみようと、時間を指定して予約をした。
そのとき、彼女が、Manayunkのお店でいいのか、他にもお店があるけど
って言ってたけど、Manayaunkでいいって言って予約をお願いした。
 電話を切って、資料を調べていたら、市内にもHikaruのお店があった!
ここだったら、地下鉄でも、何ならタクシーでも帰れるところだった。
で、慌てて、もう一度、Hikaruに電話をして、Manayunk店の予約を
取り消したよ。そして、市内のHikaruへ向かった。
 市内のHikaruは、賑やかな飲食店街で有名なSouthストリートと
2ndストリートの交差点近くにあった。地下鉄では、2nd駅で降りて
7ブロックぐらい歩かなきゃいけない。でも、それも市内観光にも
なるので、歩いたよ。
 SpruceストリートとPineストリートの間の2ndストリートは閑静な
高級住宅街って感じだったね。
 
 2ndストリート
 
 2ndストリートの
  わき道も同じ雰囲気
 
 その閑静な高級住宅街を抜けると、綺麗な建物が正面に建ってて
その中央はトンネルのように通り抜けられるようになってた。
その建物のある一角は公園のようになってて、Head House Square
というらしい。その両側は、飲食店が並んでで、賑やかだったよ
 
 Head House Squareの建物
 
 
 その横の通り
  左手がHead House Square
  の、長い建物
 
 この通りを行くと、Southストリートになり、賑やかなところだった。
で、Southストリートを横切って、少し先に、Hikaruがあった。
 
 Hikaru  
 
 このお店には、日本語の分かるお嬢さんが対応してくれてよかった!
ほっとした。あ、でも、気になることが・・・はじめは英語で受け答え
してくれてて、ありゃ、この店もダメかと思った。で、飲み物は?って
聞かれたので、英語らしく、アサヒ・ス〜パ〜・ドライ!と、しっかり
発音したつもりだったけど、それ以来、なぜか日本人と分かったらしく
日本語で受け答えをしてくれた・・・摩訶不思議・・・
 まずは、そのアサヒスーパードライをぐっと飲んだ。美味しかったなあ。
それから、冷奴($4.95)、ソフトシェルクラブの天ぷら($9.95)を
取ったよ。この冷奴、絹ごしよりプリンプリンしていたなあ。ちょっと
軽い豆腐って感じだったよ。結構な量があって、これでお腹一杯に。
ソフトシェルクラブの天ぷらは、小ぶりだけど、まずまずの味、
美味しかった。あ、野菜の天ぷらも一緒に入ってて、これもボリュームが
あったね。でも、天ぷらには大根おろしではなく、レモンだった。
そうそう、日本酒は月桂冠($3.95)を飲んだよ。安いから、米国産の
月桂冠だろうね。でも、美味しかった。最後に、うにのお寿司($6.90)
(2カン)を食べたよ。それに味噌汁($2)を飲んで、終わりにした。
まあ、ここはまともな居酒屋だったよ。
 あ、さっきの女の子、2世で、日本に長期間住んだ事は無いらしい。
でも、こちらの日本語学校に通ってるようで、日本語は全く違和感が
無かった。
 ポチがフィラデルフィアに着いてこのHikaruに来るまで、2ndストリート
を歩いてHikaruに向かってるときに出合った、日本人4人グループ以外、
全く日本人に合わなかったので、フィラデルフィアには日本人が少ない
のでは、と、女の子に聞いたら、でも、学生さんは多いですよって
ことだった。ここにはテンプル大学、日本人が手軽に留学できる大学
があり、日本人留学生は多いらしい。
 いい気持ちでHikaruを出たら、まだ明るかった。少しだけ通りを
散策したよ。
 
 Southストリートから
  高速道路を渡って
  河畔に行く橋のところ
 
 Southストリートの
  賑やかなところ
 
 帰りも同じように、主に2ndストリートを通って、2nd駅に行って
地下鉄でホテルへ戻ったよ。
 あー、大変な一日だった。お風呂に入って、ベッドへばったり!
 
続き(5月24日)へ