ボストン出張記 2月6日(日)
     フリーダムトレイルを散策
   それからウオーターフロント地区を
   そして、チャイナタウンの銀座へ
 
 今朝はゆっくり起きた。疲れてたからね。そして、シャワーを浴びた。
 
 ホテルの部屋からの
  早朝の景色
 
 
 それから、ホテルの1階にあるレストランで朝食を。まあ、特に珍しい
ものは無かったけど、パンケーキにメープルシロップをたっぷりかけて
食べたよ。甘かった〜、美味しかった!それに、ソーセージとかハムとか
それに果物類を食べたよ。もちろん、オレンジジュースにコーヒーもね。
ビュッフェスタイルは、ホントに食べ過ぎる・・・
 で、部屋に戻って、本日の予定を検討。結局、観光案内書にある、
ボストン歴史散策:徒歩一日コース、フリーダムトレイルというコースを
歩いてみることにした。
 荷物を整理して、いざ出発!まずは、フリーダムトレイルの起点、
ボストンコモンの観光案内所を目指し、早朝のニューベリー通りを歩いて
みることに。
 
 ポチが泊まっている
  Hilton Boston
  左側の高いビルがそうなんだ
 
 早朝のボイルストン通り
 
 あ、Menteiがあった!
 
 早朝のニューベリー通り  
 
 ニューベリー通りから見た
  プルデンシャルタワー
  Hiltonの隣のブロックに
  あるんだけどね
 
 日があたってるところは
  綺麗に撮れるねえ
 
 ニューベリー通りの
  綺麗なショーケース
 
 パブリックガーデンの
  交差点の反対側にある
  建物、教会だと思うけど
  何だろう

 
 
 この建物もなんだろう
 
 そして、ボストンコモンに到着。
 
 ボストンコモンの
  入り口にある像、誰?
 
  
 ボストンコモン内の
  橋へ通じる道
 
 橋の上から
  凍結している池を
  
 雪原越しのビル群
  左側の高いビルが
   ジョンハンコックタワー
  右側がプルデンシャルタワー
 
 ボストンコモン内の
  小高い丘の上に・・・
  何者?
 
 あ、屋外スケートリンク
  これから混むんだろうね
  入り口に列ができてた
 
 
 リスも活動中
  足が冷たそう・・・
 
 フリーダムトレイルの起点の観光案内所、探したけど、それらしき建物は
あったけど、閉まってた。うーん、この季節は開いて無いのかな?
 ま、とにかく、フリーダムトレイルのコースを歩き始めた。
 
 マサチュウセッツ州会議事堂
 
 パーク通り教会
  
 英国国教会
 
 オールドサウス集会場  
 
 旧州会議事堂
 
 次は、ファニュエルホールのマーケット(Faneuilhall Marketplace)
へ向かった。ここは、ショッピングや食事の場として有名らしい。
  
 クインシーマーケット
  今回は入らなかったけど
  これから何度も来る事に
 
 ファニュエルホールの裏側
 
 そこから、うーん、結構細い道を歩いて、ハノーバー通りへ。
 
 ハノーバー通り沿いの
  セント・ステファン教会
 
 チャールズ川だ
  対岸の街がチャールズタウン
 
 
 で、ここでチャールズタウン橋を渡って、チャールズタウンへ入った。
 
 チャールズタウンの
  ヨットハーバー
 
 あれ、軍の施設で入れない?
  と思ったら、大丈夫だった
  ここもフリーダムトレイル
  のコースに入ってた
 
 コンスティテューション号
  現在も航行できる
  世界最古の戦闘艦
  だって
 
 駆逐艦の
  カシン・ヤングDD-793号
  第2次世界大戦で
  日本戦で活躍、とのこと
 
 このコンスティテューション号にはガイドツアーがあったけど、
それはやめて、歩いてきた道を戻ってると、川のそばに行けるような道が
あったので、行ってみると川沿いの散歩コースがあった。まあ、寒いし
雪が積もってるし、道も凍結しているので、歩いている人はいなかったけど
せっかくだから行って見る事に。そうすると、コンスティテューション号の
対岸にでることができた。
 
 コンスティテューション号
 
 川には氷が浮いてた
  寒そうでしょ?
 
 散歩コースの出口から
  コンスティテューション号を
 
 散歩コースの標識
 
 そこから更に奥に行き、坂を上って、バンカーヒル記念塔を目指し
歩いた。
 
 バンカーヒル記念塔が見えた
 
 やっと、バンカーヒルに着いた
 
 さて、ここでフリーダムトレイルは終わり。もうお昼を過ぎていて
お腹もすいていたので昼食をと思ったけど、この辺りは何もなさそうだった。
とにかく街中へ戻ることにしたんだけど、どう戻るか・・・やはり同じ道を
戻るのは面白くない、と言うことで、詳細な地図は持って無いけど、
この方向に地下鉄の駅があるはずだ、と見当をつけ歩き始めた。
方向音痴のポチには無謀かな、とも思ったけど、行ってみることに。
いや、途中で、もう引き返した方がいいかなあ、と何度も思った。
2時間以上は歩いているので、結構疲れていて、しかも何にも無い、
人通りも少ない田舎町を歩いていたので、もし間違ってたらどうしよう、
という心配はあったけど・・・
 で、15分ぐらい歩くと、なんとなくモールのような建物が見えてきて
ひょっとしたらと思って高速道路を渡って行ってみるとCommunity College
という探していた駅の名前と同じモールだったので、嬉しかったなあ。
そして、その建物の周りを歩いていると、地下鉄の駅を発見!
 
 Community Collegeの
  駅の入り口
 
 エスカレータの上から
  駅のホームを
 
 駅のホーム
 
 で、昼食は朝通ったクインシーマーケットでシーフードをとることにし、
この地下鉄に乗って、State駅まで行った。そこからは歩いて5分ぐらいで
クインシーマーケットに行けたよ。マーケットの建物の中に入ると、両側に
沢山のお店がずらり。それも、客席は無く、お持ち帰りのお店なんだ。
しかも、シーフードのお店も多かったけど、各国の料理のお店も、えーっと
名前は忘れたけど、日本のお寿司もあった。で、その建物の中央に大きな
ホールがあり、そこに沢山のテーブルがあった。ホールのところは2階にも
上がれ、そこにも沢山のテーブルがあった。みんな、お店で買って、ここで
食べてた。非常に込んでて、席を探すのは大変だなあって思ったほど。
 ポチは、一通り全部を見た後、やっぱりボストンのロブスターを食べたいと
思って、また最初からお店を見ながら探していると、カウンター席のあるお店で
スチームロブスターのお店があったので、そこにしたんだ。カウンターに
座って、スチームロブスター($19.95)を注文、それに地元のビール、
サミュエルアダムズ($3.81)を頼んだ。注文すると、大きな生きてるロブスター
が取り出され、目の前でお鍋に入れられ蒸されていた・・・
10分〜15分くらいかな、その間はビールを飲んで待ってたよ。
そして、お鍋から熱々のロブスターが取り出され、大きな包丁で、殻ごと、
大雑把に切って、そのまま大きなお皿にど〜んと載せて出してくれた。
豪快だったよ。オリーブオイルみたいなものがついてて、それをつけて
食べるのかな、でも、ポチは何もつけずに、ロブスターだけを食べたよ。
新鮮で美味しかった!フォークもナイフも無く、手で食べるんだけど、
まあ、包丁で切られてるから大体のところは身はすぐに取れるんだけど、
どうしても取れないところ、殻が切れてないところがあり、そこの身を取るのに
ちょっと苦労した。頼めばフォークや身を取り出す道具を貸してくれた
のかもしれないけど、でも、今回は手だけで食べたよ。それにしても、
このロブスターは美味しかった。しかも安かった。このお店、
クインシーマーケットの中のBoston and Maine Fish Co.というお店だった。
ここはお勧め!
 お腹もいっぱいになり、いい気持にもなって、一度ホテルに帰ることに。
いやあ、ちょっと歩きすぎ、疲れてたからねえ。ということで、またstate駅
へ行き、ホテルに一番近い地下鉄の駅、Hynes駅まで乗って、ホテルへ戻った。
 で、ホテルの部屋で、一休み。あ、このとき、ホテルの施設の説明の
バインダーを見ていると、無線LANサービスがあるって書いてあったので
早速パソコンを取り出し、やってみたら、繋がった繋がった! 1週間で
$9.95だから、安いね。すぐ申し込んだよ。
 で、一服して、今度はウオーターフロント地区を散策して、中華街にある
銀座という居酒屋で夕食をとってこようと、出発。
 またHynes駅へ行って、そう、ここで地下鉄のコインを4枚($5)買ったよ。
Community Collegeでは、要領がわからなかったので、1枚だけ買ったけど、
これからがんがん地下鉄に乗りそうだったからね。で、地下鉄で、Hynes駅
からAquarium駅まで行った。
 今回は水族館には入らず、海岸の辺りを散策したよ。
 
 あ、海岸線の遊歩道を発見
 
 ボストン湾には
  沢山のヨットが
 
 
 若者が一人、歩いてた
  そう、彼がこの遊歩道の
  存在を教えてくれた
 
 あ、ちょうど
  船が入ってきた
 
 水族館のところから、ずーっと海岸線を歩いていくと、怪しげな橋が
あった。何人か歩いていたので、ポチも渡ってみることに。
 
 Northern Ave.の橋、らしい
 
 渡った対岸は、がらんとしたところではあったが、ところどころに
レストランがあった。この橋を渡って右側へ、川と並行するように
歩いて行った。子供博物館もあったよ。そこにはマクドナルドもあった。
子供連れ目当てなんだろうね。
 で、子供博物館を過ぎたすぐ先に、橋があって、街の方戻れそう
だったので、その橋を渡った。あ、橋の途中に古い建物が・・・
これが、有名な、Boston Tea Partyの船なんだ。博物館にもなってる
って書いてあったけど、ひっそりとしてて、営業していないみたい
だった。
 
 Boston Tea Party
 
 街にかなり近づいたけど、そろそろ夕暮れになってきたし、疲れたので
地下鉄に乗って夕食に行こうと。チャイナタウンにある銀座と言う居酒屋へ。
きょろきょろ周りを見渡すと、大きな建物が。これがSouth Station
だった。
 
 South Station
 
 そうするとこの近くに、地下鉄の入り口があるはずだと探していると
あったあった。ということで、地下鉄のSouth Stationから乗って、
1度乗り換えて、China Town駅へ行った。
 さて、ここで迷った・・・地図はあったんだけど、もう街は暗く、
道路の名前とかが確認できなく・・・駅を出て、こっちの方かなと
思って歩いていたら、逆の方向で、さっき乗り換えた地下鉄の駅に
着いてしまった。また、元に戻って、逆の方向に歩くと、探した
ボイルストン通りに出た。そこから、地図を頼りに細い道を歩いた。
細い道には名前が表示されていないところもあって、ここでも少し
迷ったよ。ちょっと行き過ぎたけど、名前の書いてない通りがって、
きっとここだろうと思い、ずーっと歩いていくと、やっと、銀座を発見!
いやあ、よかった、見つからなかったら、どうしようと不安になっていた
ところだった。
 入ると、和服の女の子、はっぴ姿の女の子が迎えてくれた。
日本人の従業員みたい。入り口近くにはテーブル席が、奥には寿司バー
のカウンタが、そして右手奥にはお座敷もあるようだった。大きなお店
だった。
 お客さんは、未だ少し早かったのか少なかったけど、現地の人ばかり
だったね。あ、お店の女の子、日本人以外の人もいるみたいね。中国語
らしき言葉で話をしてる人もいた。あ、チャイナタウンの中の居酒屋
だからかな。
 とにかく今日はずいぶん歩いたので、まずは、ビールを。キリンの
一番絞り(小瓶:$3.95)を飲んだ。それから、冷酒の美少年があったので
それを1/2Carafe(約1合:$7.75)を飲んだ。料理としては、まず、生うに
($7.95)を。量は日本と同じくらいで少なかったけど、美味しかった!
それから、珍しいから生ハマグリ($6.85)を頼んだら、これが大きな
ハマグリが5ピースも!これはボリュームがあったよ。あ、焼き物として、
シーフード焼き($6.85)を頼んだ。ポチはきっと、塩味かなと思ってたら、
甘いたれの焼き物だった。大きな海老、ホタテ、サーモンが串に刺されて
出てきた。うーん、薄い塩味で食べたら美味しいだろうなあと思いつつ
食べたよ。いや、甘ったれも美味しかったけどね。それから、そうそう、
このお店を選んだのは、このお店のお寿司が、ボストンで一番のお寿司に
選ばれた、というニュースがあったからなんだ。だから、食事はお寿司に
決めていたので、最後ににぎり($19.80)を頼んだ。それに味噌汁($1.95)も。
お寿司、特に奇抜なものでもなく、いわゆる日本のおすし屋さんのにぎりで、
美味しかったよ。
 
 銀座
 
 いやあ満足満足で、お店を出たよ。そして、帰りは少し歩いて、
地下鉄の乗り換えが不要な駅、Boylston駅へ出てみることに。歩いてみると
意外に近かったよ。これは乗り換えの時間を考えると、歩いた方が早い
みたいね。
 で、Boylston駅からいつものHynes駅まで地下鉄で帰った。そして
ホテルへ戻った。
 部屋で、明日からの仕事の準備をして、早めに寝た。いやあ、今日は
よく歩いた・・・
 
続き(2月7日)へ